平成28年の熊本地震で復旧工事中だった熊本城天守閣が内部公開されたので行ってみました
本来は今年4月の予定でしたが、新型コロナウィルスの影響で延期になり
6月から公開になりました。
01IMG_2654_1
しかしながら途中コロナの感染具合でまた中止になったりしたため
11月になってようやく行くことが出来ました。
02IMG_2645_1
南口券売所から特別通路を通り
03IMG_2658_1
本丸広場前にやってきました。
04IMG_2697_1
熊本城のシンボル的存在でもある本丸広場前の大銀杏も黄色く色づいています。
熊本城は別名銀杏城とも呼ばれています
05IMG_2660_1
約5年ぶりに新しくなった天守閣内部に入ってみます
06IMG_2665_1
一階の展示室には天守軸組模型や
07IMG_2667_1_1
御上段模型などか展示されています。
08IMG_2674_1
天守閣の最上層6階展望フロアです。
真新しい板張りのちょっと豪華な空間に生まれ変わっていました
09 IMG_2687_1
新たにエレベーターも設置され、扉を出るとすぐ前に東側の風景が広がります。
10IMG_2669_1
東側本丸広場と熊本市街地、阿蘇の山並みまで望めます。
11IMG_2681_1
電車通り通り町筋電停と鶴屋方面
鶴屋前あたりから電停越しに見る熊本城のカットはお馴染ですが
逆方向から見るとこんな感じになります。
12IMG_2678_1
小天守と北側方面
13IMG_2672_1
南側方面、本丸御殿の先の建物は熊本市役所です。
14IMG_2689_1
スマートホンアプリのAR機能を使って
明治初期の古写真を現代の景色に重ねて表示・閲覧できます
15IMG_2677_1_1
西側、宇土櫓と二の丸広場が見えます。
16IMG_2691_1
修復された天守閣内は熊本地震を教訓に
摩擦ダンパーなどの地震対策が施されています。
17IMG_2692_1
18IMG_2709_1
久しぶりに見る熊本城天守閣はやはりいいものですね。
19IMG_2712_1
熊本地震の被害の大きさを目の当たりにした時はぼうぜんとしましたが
よくぞここまで復活したものです。
こうしてまた天守閣まで登れるようになって本当に良かったと思います。
20IMG_2656_1_1
熊本城完全復旧を目指してまだまだ復旧工事は続きます。