五月上旬、熊本県阿蘇市を巡ってみました
阿蘇市ではこの時期ならでは花を楽しむことができます
IMG_2058_1
まずは波野のスズラン自生地です。
九州でスズランが見られるのは珍しく
ここが日本最南限の自生地とも言われています。
IMG_2081_1
標高約800mにある約5平方メートルの原野の一画は
自然環境保護地区として保護されています。
IMG_2055_1
他の野草の間から控えめに小さく白い可憐な花を咲かせます。
IMG_2068_1
前日までの雨で水滴がついたしっとりとしたスズランでした。
IMG_8805_1
続いて一の宮町宮地、仙酔峡のミヤマキリシマです。
IMG_8806_1
毎年この時期になるとミヤマキリシマが山の斜面をピンク色に染めます
IMG_8807_1
訪れた時はあいにく山頂広場付近は雲が立ち込め
風向きのせいか、周辺は火山ガス特有の臭いが漂います。
IMG_8808_1
ここでも雨上がりの水滴がついたミヤマキリシマでした
IMG_8811_1
今までこのようなミヤマキリシマはあまり見てなかったので
これはこれで まぁ いい感じでしょうか
IMG_8814_1
ただ、火山ガスが気になるので、
早々に撮影を切り上げ次の目的地へと向かいます
IMG_8821_1
最後は阿蘇市小里にある阿蘇ミルクファクトリー
はな阿蘇美ローズガーデンです
IMG_8857_1
日本最大級の温室内とその周辺には
約750種、4000株のバラが咲き誇ります
IMG_8827_1
ここでは天気も回復し、温室の上には青空も見えてきました。
IMG_8864_1
バラにはやはり華やかさがありますね。
IMG_8829_1
IMG_8838_1
IMG_8861_1
温室内の見学は10:00~16:30までとなっています
(入場無料)
IMG_8840_1
連休明けの日曜日
阿蘇のそれぞれの地できれいな花を楽しむことができて良かったです。