中島の九州ブログ

九州内の名所や行事などを紹介したブログです。 ご覧いただきありがとうございます。

2016年01月

今年の干支は「申」という事で熊本市動植物園にいろいろな猿を見に行ってきました。
熊本市動植物園には10種類の猿の仲間がいるらしいですが、その中の一部を
紹介したいと思います。
777c5a42.jpg
ニホンザル
猿と言えば、やはりこのニホンザルでしょう
182503bb.jpg
  ここでは猿たちの故郷である球磨郡相良村の里山を再現しています。
ae3cdb5d.jpg
  ボリビアリスザル
    ボリビアから南米アマゾン川の上流の森林に生息するサルです。                                        毛並があんまり良くないみたいだけど大丈夫かな?        
83f2547a.jpg
ワオキツネザル 
     アフリカマダガスカル島の南西部に生息する固有種です。            
       正面から入ってすぐのモンキーアイランドにいます。              
909aff47.jpg
クロクモザル
              これもワオキツネザル舎のすぐ隣にいます。             
 中南米に生息するサルで全身蜘蛛のように長い手足と尾を持っているのが特徴です。 
db5113c8.jpg
アンゴラコロブス
       アフリカ中部のアンゴラ北東部からザイール、ケニアに生息するサルです。
           白いヘアスタイルが素敵、意外と端正な顔立ちです。 
7337fc33.jpg
    チンパンジー
    チンパンジー愛ランドという池を利用した立派な展示スペースがあるのですが
        あいにくこの日は室内の暗い所にいてちょっと撮りにくかったです。
b5111729.jpg
    キンシコウ
     孫悟空のモデルにもなったと言われている中国の高山地帯に生息する
毛並みが美しいサルです。 
8e6ad470.jpg
  番外 その1
 ドルフィンパラダイスと言う急流すべりみたいな乗り物のところにいるサルくん
0f158a9a.jpg
番外 その2
          せっかくなので撮り鉄?にも挑戦してみました。
              SL弁慶号と九州新幹線N700系をモデルにしたミニ新幹線です。                
2b61d38a.jpg                 
 ちょっと乗ってみたい気もしましたが、
さすがにいい年した大人ひとりでは・・・(^^ゞ         
    まぁ、いろんな動物を見て周り、たまには動物園も楽しいものです。          

                     2016年1月1日 熊本市西区の熊本港へ行ってみました。
                            もちろん今年の初日の出を見るためです。

ここには2011年に沖新漁業協同組合により建立された
恵比須大明神像があります。
恵比須像ではお馴染みの鯛を小脇に抱え
左手には釣り竿の代わりに地元有明海の特産品、海苔の束を持っています。
このめでたい福の神と初日の出を一緒に拝もうという訳です。
70800189.jpg
薄い靄がかかったような状態で、遠方の山の稜線が見えず
初日の出が拝めるかどうかちょっと心配でしたが
午前7時半頃、雲の切れ目から太陽が顔を出してくれました。
cb9a4852.jpg
穏やかで柔らかい光の今年の初日の出です。
7d5292f9.jpg
熊本港大橋
対岸の堤防から島原方面の夕日を見ることは多いのですが
逆方向の公園の方から見た朝日もまたいいものです。
ccd19b3e.jpg
本年も良い一年になりますように。

↑このページのトップヘ