中島の九州ブログ

九州内の名所や行事などを紹介したブログです。 ご覧いただきありがとうございます。

2016年06月

唐津市内や唐津湾、虹の松原などを見下ろす標高284mの鏡山の山頂に
鏡山神社があります。
1ff31b63.jpg
鏡山神社は皇紀860年(西暦200年)第十四代仲哀天皇妃「神功皇后」が
三韓征伐の折、戦勝祈願したことにより創建されたと伝えられています。
0cd1c206.jpg
05ac4728.jpg
稲荷神社でもありますので、狛犬ならぬ、狛狐?   
f5135a9a.jpg
鏡山のお稲荷さんとして信仰を集めている神社です。
12c11f25.jpg
佐用姫伝説で知られる領巾振山(ひれふりやま)の石碑もあります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ここからは鏡山神社とは別になりますが
山頂広場の駐車場の先の方には
鏡山道祖神というのがあります。

ちょっとわかりにくい小さな道を奥に入って行くと
何やら驚きの?衝撃的な光景が目に入ってきます。
・・・・・
2ff83f58.jpg
大丈夫かなぁ、こんなのブログにアップしちゃって
・・・・
一応小さめの画像で
bf2e49da.jpg
男女両性具有型の立派なご神体です
717febaf.jpg
お賽銭入?
えぇーっ!ここから入れるの?

本来なら鏡山神社よりもこちらをメインに詳しく紹介したいところですが
物が物だけにちょっとインパクトあり過ぎなので(笑)
こちらはさらりとご覧になって下さい。(^^ゞ  

日本三大松原のひとつ、佐賀県唐津市の唐津湾沿岸に広がる虹の松原です。
その美しい風景から、日本の白砂青松100選、日本の渚百選、かおり風景100選にも
認定されています。                   
19c65150.jpg
約4.5kmにも渡って松林の中を貫く県道347号線(旧国道202号線)
fd1c06d6.jpg
約100万本ものクロマツの林が続きます。
9b910b72.jpg
その道路は日本の道100選にも選ばれています。
ea1329f6.jpg
松林の中を車で走り抜けます。
8da91da5.jpg
道から横に入ると 幅500mの松林です。
af27e6db.jpg
途中には名物のからつバーガーの販売車も
c3adff24.jpg
松の香りを感じながら現地で食べるからつバーガーはまた格別でした。


関連記事「ご当地グルメ からつバーガー」
http://nakasimacollection.blog.jp/archives/285677.html

佐賀県唐津市の唐津城は豊臣秀吉の家臣、寺沢志摩守広高が慶長7年(1602年)から
7年の歳月を費やして完成した城で、別名「舞鶴城」とも呼ばれています。
7b56578f.jpg
3bfd4b05.jpg
353cc620.jpg
4492b301.jpg
天守閣の内部に入ってみます。
6c291f2f.jpg
唐津市のマスコットキャラクター「唐ワン君」もお出迎え
7af69567.jpg
一階の展示室には模型なども展示されています。
47833f86.jpg
天守閣最上階から唐津湾を望む
画像左から鳥島と高島
5fa8de69.jpg
唐津城は平成20年に築城400年を迎え、現在石垣再築工事が行われており
平成31年度に完成予定です。
fa71c883.jpg
大掛かりな文化財の復元工事には大変な苦労と長い年月がかかるものですね。
地震で被災した熊本城もこのような工事になるのでしょうか。
工事過程に於いていろいろな面で今後の参考になるかもしれません。
9ead04d3.jpg
唐津城の石垣工事が完成したら、藤の花の時期にでもまた訪れてみたいものです。
36288a1a.jpg

熊本県山鹿市にある古代山城の鞠智城(きくちじょう、くくちじょう)
歴史公園として国の史跡にもなっています。
b54c24f9.jpg
cbb8e6e3.jpg
歴史公園鞠智城のシンボル的存在
八角形建物の「鼓楼」です。
0b7adb9a.jpg
9b8d613e.jpg
こちらは「米倉」校倉造(あぜくらづくり)の食糧庫になっています。
f14ce839.jpg
下の画像は「温故創生之碑」です。
この角度からよーくこの像を見ると
9bd310e8.jpg
なんて声が聞こえてきそうです。
(勝手にセリフを入れてすみません(^^ゞ)
f2f55eca.jpg
温故創生館では鞠智城についての歴史を映像や
deb0113b.jpg
展示物でなどで学べるようになっています。(入場無料)
00ad06c6.jpg
二階は休憩スペースになっており、公園全体が見渡せます。
d0edf7f5.jpg
向かい側の「長者館」には特産品やレストランがあり
dbc42700.jpg
ここで名物のだご汁定食を食べてみました。

福岡県筑後市にある恋木神社(こいのきじんじゃ)は全国でもここだけと言われている
恋の神様の神社です。
ef139822.jpg
菅原道真を御神祭とする太宰府天満宮に次ぐ九州二大天満宮の水田天満宮
その横(向かって右側)に恋木神社への恋参道があります。
f1a73c53.jpg
ここからはハートがいっぱい
5b3ee9c8.jpg
石灯篭もハート
8259b3cc.jpg
b93e3c5b.jpg
e7af0b9c.jpg
さわって幸福、なでてご利益 夫婦雛「恋むすび」
4f0edcca.jpg
ハートの鳥居の向こうには参拝者が絶えません。
0f7187ed.jpg
4b6b0675.jpg543bb59e.jpg









絵馬に願いを込めて・・・


dc343469.jpg
帰りに境内の出店で売られていた焼餅「恋木もち(こいのきもち)」を
買って帰りました。
恋には縁がなくても、これを食べたら少しは恋の気持ちがわかるかも?
2e248068.jpg

↑このページのトップヘ