中島の九州ブログ

九州内の名所や行事などを紹介したブログです。 ご覧いただきありがとうございます。

2018年02月

今年も熊本県上天草市松島町の菜の花が見頃を迎えていました。
39955227.jpg
松島町合津の総合センターアロマ前の休耕田では
青空のもと約100万本の早咲きの菜の花が一面に広がっています。
85401f95.jpg
菜の花の花の香りが漂い
635fe17c.jpg
何ともいい感じです。
c7b31ad2.jpg
9cf07771.jpg
菜の花畑で春を感じた後は
c3739ad6.jpg
すぐ近くにある洋菓子店「ケーキ工房パンキプン」で
モンブランとレアチーズケーキを買ってみました。
5f4b128a.jpg
これも美味しかったです。
f25daa66.jpg
また菜の花畑からほど近い高舞登山(たかぶとやま)に登って
展望台から天草五橋の眺めを楽しむのもいいものです。

先日、福岡市東区の筥崎宮の参道沿いにある神苑花庭園で行われている
「冬ぼたんまつり」を見に行ってきました。
727b3ef7.jpg
神苑花庭園は天正15年(1587年)豊臣秀吉が箱崎大茶会を開いてから400年目、
また地下鉄2号線の「筥崎宮前駅」が開通した年の昭和62年(1987年)
にそれらを記念して開園したものです。
d1244bea.jpg
四季折々にいろんな花が楽しめますが
6d01a779.jpg
この時期は敷地内に20品種、約200株の冬ぼたんが
ff1889d7.jpg
わら帽子で囲まれた中で
4b71a874.jpg
可憐な花を咲かせていました。
83f3f4fe.jpg
3d793ac2.jpg
08a95956.jpg
そのほか春の訪れを告げる
b7040f7d.jpg
福寿草や
4185a03e.jpg
水仙なども楽しむことが出来ます。
553b1280.jpg
花を見学した後は同じ敷地内にある筥崎宮迎賓館前にある
オープンカフェ「筥カフェ」で
0ffa59cf.jpg
ハンバーグ丼を食べてみました。
まだこの時期テラス席はちょっと肌寒かったですが
花々の咲く様子にちょっぴり春が近づいているのを感じました。

福岡市早良区の福岡タワーでは2月14日(水)までバレンタイン特別企画として
「♯桐谷さんと福岡タワーでデートなう」という催しが行われています。
eaac3930.jpg
0b52f1a1.jpg
福岡タワーのマスコットキャラクターフータ君の歓迎を受け展望室に上ると
e7622298.jpg
いました!桐谷さん
a2137770.jpg
桐谷さんとはテレビの「月曜から夜ふかし」という深夜番組に出演されている
将棋士、投資家の方です
2c39b86f.jpg
福岡タワーの展望室には
a4b9666d.jpg
いろいろなところに
4ebc244e.jpg
この桐谷さんと記念写真が撮れるコーナーが設けられています。
b5cd1048.jpg
一緒に写真を撮ってSNSなどに投稿するキャンペーンも行われていました。
e8134d7a.jpg
せっかくなので桐谷さん特製ボードで記念写真を撮ってみました。
   おっさんふたりでツーショット写真なんか撮って何やってんだ?
って感じですよね。(笑)  
8a0d8d66.jpg 
そのほか「愛のカギ伝説」や
d226d0e6.jpg
 「恋人たちのベンチ」などもあります。 
7ada0185.jpg
スカイラウンジでコーヒーを飲みながらちょっと休息
196da575.jpg
日が暮れて辺りが暗くなると
タワーにハートと矢、下にはLOVEという文字が浮かび上がりました。
39700f2d.jpg      
今回は一度見たら夢にまで出てきそうなインパクトのある不思議なおじさんと
相変わらずハートだらけの福岡タワーでしたが
最後にきれいなライトアップを見て
何だかちょっと心がホッとしたような気がしました。

近年パワースポットとしても人気の熊本県阿蘇郡高森町にある
上色見熊野座神社(かみしきみくまのいますじんじゃ)へ行ってみました。
f8ac8763.jpg
国道265号線沿いの入口から
742b5693.jpg
石灯篭と長い階段が続く参道を登っていきます。
fd5f0936.jpg
辺りは杉木立に囲まれ神秘的な雰囲気です
37bf81de.jpg
しばらく上ると上色見熊野座神社の社殿がありました
779afc94.jpg
伊邪那岐命、伊邪那美命、石君大将軍を祀ります。
cc27140d.jpg
参拝してここからさらに上へ登ると
e47683a2.jpg
大きな岩が見えてきます。
86b3c466.jpg
健磐竜命の従者鬼八法師が蹴破ったと言われる縦横10m以上もある大風穴
穿戸岩(うげといわ)です。
中央に大きな風穴が貫通していることからどんな困難な目標でも
必ず達成できると言われ「合格・必勝」のご利益があると評判です。
bbfbc55a.jpg
ここに立つと何やらひんやりとした風が通り抜けていきます。
ff1731e3.jpg
その独特の空気感が何か異次元の世界にいるようで
まさしくパワースポットという感じでした。

熊本県は全国的にも石橋の多い地域ですが、今回は下益城郡美里町にある
二俣橋を訪れてみました。
71a819fb.jpg
釈迦院川と津留川が合流する地点に
二俣福良渡 (写真左 文政13年(1830年)架橋)と
579c7f37.jpg
二俣渡 (写真手前 文政12年(1829年)架橋)
 と言う二つの石橋がL字状に架かっています。
8a6ba725.jpg
二俣福良渡は平成28年の熊本地震で損壊してしまいましたが
昨年11月に復旧工事が終わり、1年半ぶりにまた渡れるようになりました。
88fc2b5c.jpg
川のたもとには橋の歴史やその時の工事の様子を説明した案内板もあります。
af989102.jpg
復旧記念の石碑も設置されました。
「二俣福良渡 平成29年11月復旧」と刻まれています
561a1d64.jpg
毎年11月から2月頃にかけてお昼前後の時間帯
二俣渡の石橋の影がハートに見えることから
ハートの石橋として知られるようになり
これを見学にこの時期訪れる人が多くなりました。
6d7330bb.jpg
ここは恋人の聖地にもなっており
ハートのモニュメントの出会いの鐘も設置されています。
72465d9b.jpg
清らかな川の流れの元
石橋が織りなす不思議なハート模様を見て
谷間に響く鐘の音を聞けば、幸せが訪れるかも

↑このページのトップヘ