中島の九州ブログ

九州内の名所や行事などを紹介したブログです。 ご覧いただきありがとうございます。

2022年01月

熊本県宇城市小川町東海東に舞鴫文珠堂(もうしぎ もんじゅどう)
というところがあります。

IMG_3423_1

文珠菩薩を本尊に生目八幡、阿弥陀如来、秋葉明神、の4神仏を合祀する
神仏習合の仏堂で創建は1593年(文禄2年)
「三人寄れば文殊の知恵」ということわざもあるように
文殊菩薩は知恵と弁説をつかさどる仏であるため
同じく学問の神さまとして知られる太宰府天満宮に対して
西の太宰府とも称されています。

IMG_3419_1
民家が立ち並ぶ集落の間の坂を上っていきます。
IMG_3440_1
階段を登りきったところが
IMG_3439_1
西の太宰府
MG_3437_1
舞鴫文珠堂です。
IMG_3420_1
手水の心得として手水の手順がイラスト入りで書かれています
IMG_3424_1
合格祈願の五角絵馬
二本の大きなご神木の下には
IMG_3425_1
舞鴫水神もあります。
水徳神とも呼ばれ安徳天皇を祭神とした水に関わる神様です。
IMG_3435_1
撫文珠
文珠大智の知恵を授かります。
IMG_3430_1
おみくじをひいてみます。
IMG_3432_1
大吉でした
IMG_3434_1
IMG_3441_1
三人で来れば良かったかな?
・・・そういう事ではないか。
IMG_3418_1
舞鴫文珠堂から県道105号線を豊野町方面に少し進むと
蕨野 峠の岩清水があります。
IMG_3414_1
肥後の水質源愛護賞を受賞し、また熊本名水百選にも選ばれている名水で
多くの人が水を汲みに訪れます。
IMG_3412_1
持ってきたペットボトルに水を汲み
IMG_3510_1_1

家に帰り汲んできた名水でコーヒーをいれてみました。
買ってきた小川カステラと共に美味しく味わいました。

熊本市中央区の熊本市民会館のすぐ近くに小さな神社があります
山崎菅原神社です。
IMG_2547_1
学問の神様として知られる菅原道眞公をお祀りする神社で
延久2年(1070年)に菊池一族の初代である菊池肥後守則隆公により
創建されたと言われています。
IMG_2550_1
昭和の少女漫画風のイラストのある手水舎で清めます。
IMG_2548_1
IMG_2559_1IMG_2558_1
IMG_2561_1
参拝をしておみくじを引きます。
IMG_2553_2
いろいろん種類のおみくじがありますが
IMG_2554_1
この神社でちょっとユニークなのがイチハラヒロコ恋みくじ
番号の書いてある棒をひくと宮司さんがその番号の神籤を出してくれます
今回引いたのが第二十二番のこれでした ↓
IMG_2567_2
いわゆる大吉とか小吉ではなく、ストレートな文言で一言書かれています。
まぁ、どのように解釈するかは本人次第でしょうが
IMG_2560_1
書かれている言葉を真摯に受け止め
IMG_2564_1
よりよい道に進むことが大切ではないかと思います。
IMG_2562_1
おみくじを引いた後は近くの熊本市民会館内にある
勧業館食堂へ行ってみました。
昭和54年からこの場所で営業されている
ちょっとレトロ感のあるお店ですが、創業は昭和25年
元々以前花畑町にあった勧業館というビルの中に入っていた
食堂で、場所は変わっても店名と味は現在に受け継がれています。
IMG_2743_1
ハヤシライスは当時からの人気メニューです。
今回はオムハヤシにしてみました。
IMG_2746_1
昔ながらの洋食屋という雰囲気でちょっと懐かしいような感じのする味でした。

熊本市南区の天明地区へと行ってみました
奥古閑町の国道501号線沿いの田んぼでは「てんめい案山子まつり」が行われています。
IMG_3360_1
これは地元天明の地域おこしをテーマに天明南園会(熊本農高同窓会)の皆さんにより
開催されているもので
MG_3369_2
今年のテーマはコロナ退散祈願
IMG_3370_1
コロナ退散を願うアマビエや
IMG_3371_1
コロナに立ち向かう医療従事者の皆さんなどが制作されています。
IMG_3375_1
他にもスポーツを楽しむ人や
MG_3366_1
昔の遊びなども。
IMG_3372_1
IMG_3376_1
IMG_3377_1
典型的な案山子のスタイルですかね。
IMG_3374_1
案山子の向こう側に気になるお店があったので寄ってみました。
MG_3382_1
「インド料理 ナマステ 熊本奥古閑店」です。
MG_3379_1
ここで数あるメニューの中からダブルカレーセットをオーダーしてみました。
チキンサグと日替わりカレーの二種が楽しめて
写真の他にサラダと飲み物も付いています。
ナンもボリュームがあっておなか一杯
IMG_3393_1
食事の後は同じ奥古閑町内の「手作り菓子工房クッキーよしむら」さんへ
個人の方が庭先に自動販売機を設置して手作りの菓子を販売されています。
IMG_3387_1
自動販売機の中にはいろんな種類があり、その中から一つ選んでみました。
IMG_3401_1_1
家に帰って開けてみたら500円でこれだけ入っており
美味しくいただくことが出来ました。

佐賀市高木瀬町の住宅地の中に小さな神社があります。

IMG_2342_1

特に鳥居や神社特有の造りの拝殿らしき建物などもなく
ここが神社かと思われるようなところですが
この場所こそ、知る人ぞ知る佐賀虎神社(八雲八幡社)です。

IMG_2328_1_1
八雲八幡社と彫られた石碑の周りには虎のご神体があります。
IMG_2340_1
迫力のある表情の虎が全部で11体
IMG_2341_1
中でも他の虎より大きくてひときわ存在感があるのが
この青い虎と
IMG_2339_1
白い虎でしょう。
虎は強さの象徴と共に金運をもたらす動物でもあるそうです。
IMG_2333_1
その虎神様たちをじっと見ていると何だかパワーを授かりそうです。
IMG_2331_1
八角形のお堂の中で参拝します。
参拝方法は「二礼二拍手(決意・祈り)一拍一礼」となっています。
IMG_2334_1
ご利益は商売繁盛・開店・開業・来店・来客・販売・資金操り・人材育成・
事業の継続・子授け・意識の活性化・セールス・開拓・恋愛成就など
様々です。
IMG_2337_1
小さな神社ですが全国に分社があり、ここが虎神社の総本社だそうです。
IMG_2327_1
拝殿の横にはお休み処やおみくじの授かり所などがありました。

IMG_2338_1

はい、もう少しがんばって生きていこうと思います。
令和4年(2022年)は寅年です。良い一年となりますように。
本年もよろしくお願いします。

↑このページのトップヘ