中島の九州ブログ

九州内の名所や行事などを紹介したブログです。 ご覧いただきありがとうございます。

2023年03月

3月26日日曜日、桜の時期なので花見を予定していたのですが、当日はあいにくの雨
それでは温泉でもと思い、熊本県菊地市泗水町にある「とよみずの湯」へ行ってみました。
IMG_1735_1_1
毎月26日はふろの日ということで割引があります。
IMG_1721_1_1
一般浴場と全13室の家族風呂がある中から
「信楽焼風呂畳敷きと赤御影の湯」というのを選んだところ
通常1900円の湯がこの日は1520円になってちょっとお得でした。
IMG_1689_1_1
脱衣所の扉を開けると
IMG_1690_1_1
信楽焼の内湯とその先に
IMG_1692_1_1
赤御影の露天風呂があります。
IMG_1694_1_1
洗い場は畳になっています。
IMG_1717_1_1
信楽焼風呂も足を延ばしても余裕の広さ
IMG_1719_1_1
泉質はナトリウム炭酸水素塩泉・塩化物温泉です。
IMG_1724_1_1
湯上りに休憩室で
IMG_1731_1_1
シュワポップ(ソーダ)でちょっと休憩
菊地水源系の天然水を使った新食感のスイーツで
炭酸水を凍らせた氷が口の中で広がります。
IMG_1736_1_1
せっかくなのですぐ近くにある
孔子公園の桜を見てみました。
IMG_1739_1_1
雨に打たれた桜は満開のちょっと手前といったところでしょうか
天気が良ければ隣接する道の駅泗水養生市場でお弁当を買って
桜の下で花見をしたいところですが
IMG_1123_1_1
あいにくの天気なので、道の駅内にあるレストラン
Cafe Zakka BB2nd (カフェ雑貨 bbセカンド) へ
ここで九州産ハーブ鶏の塩こうじからあげ(おろしたれ)
をオーダーしてみました。
IMG_1507_1_1
新鮮サラダ&副菜盛りプレートとスープ
IMG_1509_1_1
菊池産黒米のご飯に
塩こうじ入りの特製ダレにじっくり漬け込み

ふっくらジューシーに仕上げたサクサクのから揚げのセットです
ソースはおろしたれの他、ピリ辛香味だれ、塩レモンもあります。
今回花見はできませんでしたが
温泉と美味しいものでリフレッシュできて良かったです。

熊本県上天草市松島町にある高杢島は別名「天草富士」と呼ばれるほか、
潮が引いた時しか渡ることができないので「天草のモンサンミッシェル」
とも呼ばれています
(本家のモン・サン=ミッシェルは橋が架かっており、いつでも渡れるみたいですが)
IMG_0981_1
天草のモンサンミッシェル高杢島はいわゆる陸繋島で
樋合海水浴場(パールサンビーチ)の沖合にある高さ138.5mの無人島です。
外から見る限り大きな建築物とかはありません。
IMG_0982_1
潮の時間を調べて行ってみました。
IMG_0983_1
特に遊歩道とかはなく
IMG_0984_1_1
ごつごつとした岩の上を歩きます。
IMG_0985_1
海岸沿いに鳥居が見えてきました。
高杢山金比羅宮です。
IMG_0988_1
先に進むと山へと続く階段があります。
IMG_0992_1_1_1
林の中に石段があり、周りは緑に囲まれ何だか趣があります。
IMG_0994_1
途中に社が見えてきました
参拝し、さらに先へと進みます。
IMG_0995_1
ここから先は石段は整備されておらず
ちょっと険しい山道となります。
IMG_0996_1
しばらく上ると山頂に到着です。
周囲は木々に覆われていて残念ながらここからの眺望は望めません。
IMG_1000_1
小さな煉瓦造りのお堂がありました。
和と洋を組み合わせたような珍しい建築物です。
もう少し大きかったら修道院風に・・・は見えないか。
IMG_1001_1
頂上から足元に気を付けながら下まで降りてきました。
IMG_1004_1
海岸沿いから眺める天草富士、高杢山(島)です。
「天草富士」という別名もいいけど
個人的には天草のモンサンも悪くはないかなぁ。
もしくはタカモクサンミッシェルとでも呼ぶか
IMG_1007_1
そんなどうでもいいようなことを思いながら
ここでちょっと休憩し
しばらく海をのんびりと眺めて帰りました。
IMG_1005_1

神秘の火 不知火が見られる神社として知られている
熊本県宇城市不知火町永尾にある永尾剱神社(えいおのつるぎじんじゃ)です。
IMG_1193_1
主祭神は海の神様である海童神(わたつみのかみ)で
IMG_1197_1
海童神が大きなエイの背中に乗って現れ、そのまま鎮座したのが
この地であり、ちょうどエイの尾にあたる場所であったことから
剱神社と名付けられ、永尾神社とも呼ばれています。
IMG_1198_1
海上にある鳥居を背に参道の石段を登ります
途中にある展望所から。
IMG_1200_1
鳥居をくぐると
IMG_1201_1
正面に記念写真用のスペースと土俵があり、その先が拝殿です。
IMG_1202_1IMG_1203_1

















狛犬も
わりと新しく奉納されたもののようです。
IMG_1208_1
拝殿の中には奉納されたものがずらりと並んでいます。
IMG_1207_1
エイが描かれたものもありました。
IMG_1209_1
海童様への願いわだつみさま
潮が引いた時に願いを込めて鳥居下の海底にお供えします。
IMG_1211_1
IMG_1212_1
毎年9月の八朔の前夜には神秘の火不知火を見ることができます。
今年は8月27日らしいです。
IMG_1214_1
参拝した後は神社からすぐ近くにある金椛万十でちょっと休憩
国道沿いにある倉庫をリノベーションした話題のお店です。

IMG_1224_1
ここで持ち帰り用に万十を買って
店内でソフトクリームを食べてみました
IMG_1220_1
濃厚なミルク味のソフトクリームでした。
IMG_0867_1_1

熊本市中央区にある熊本護国神社に行ってみました。
IMG_1413_1
鳥居から拝殿にかけて
IMG_1393_1
世界平和の願いを込めて万国旗が掲げられています
IMG_1392_1
拝殿
IMG_1386_1
平成2年に天皇陛下御即位大典・皇紀子二千六百五十年などを
記念して建てられた神馬之銅像
IMG_1388_1
不動岩のさざれ石
IMG_1390_1
明治九年神風連の際本陣が置かれた場所で
神風連挙兵本陣跡の碑が建てられています。
IMG_1398_1
神社の南側には梅園があるので
IMG_1416_1
ちょっと寄ってみました。
IMG_1402_1
訪れた2月下旬は満開のちょっと手前で
まずまずの開花具合といったところでしょうか。
IMG_1406_1
IMG_1404_1
IMG_1407_1
IMG_1410_1
IMG_1433_1
IMG_1430_1
IMG_1439_1
IMG_1440_1
平和な世界を願って参拝して帰りました。

今の時期、各地でひな祭りなどが行われていますが、ここ熊本県八代郡氷川町でも
「氷川町まちつくり酒屋ひなまつり」が行われています。
IMG_1345_1_1
築約190年の旧民家を改装した会場内では
IMG_1354_1
約1800点のひな人形が飾られています。
IMG_1347_1_1
江戸時代からの
IMG_1357_1
伝統的な雛人形をはじめ
IMG_1350_1_1
IMG_1367_1
卯年にちなんだ
IMG_1370_1
うさぎの雛など
IMG_1353_1_1
さまざまな人形が
IMG_1352_1_1
見る人を
IMG_1359_1
ちょっとほのぼのとした気持ちにさせてくれます。
IMG_1363_1
IMG_1369_1
IMG_1365_1
IMG_1383_1
IMG_1378_1
IMG_1381_1
ひな人形を鑑賞した後は
IMG_1373_1_
会場内でひなまつり限定のおひなパフェを食べてみました。
バームクーヘン、プチシュークリーム、コーンフレーク
ひなあられ、生クリームなどが入ったカフェと
水出し珈琲がセットになっています。
IMG_1375_1
IMG_1371_1
2023年氷川町まちつくり酒屋ひなまつりは
3月26日(日)まで行われています。
10時~17時
休館日 月曜日・祝日
入場無料


↑このページのトップヘ