中島の九州ブログ

九州内の名所や行事などを紹介したブログです。 ご覧いただきありがとうございます。

2023年11月

熊本市中央区の水前寺公園内にある出水神社です。
IMG_9906_1
熊本地震後に再建された檜つくりの鳥居と
その先が水前寺公園の入り口料金所
水前寺公園全体が出水神社の境内となっています
IMG_9907_1
鳥居の前には新しい狛犬もあります。
IMG_9908_1
右側の狛犬の横には
「従是出水神社域内 明治十二年四月」
と刻まれた石碑も建てられています。
IMG_9927_1
二の鳥居
IMG_9923_1
手水舎
IMG_9925_1
IMG_9924_1
神水「長寿の水」
阿蘇火山系の硬水で長寿の水とされ飲むことができます
IMG_9930_1
光復の碑
昭和20年(1945年)の戦災で焼失した社殿が
昭和48年(1973年)に復元された際の記念碑です。
IMG_9934_1
石灯篭の上の狛犬も
IMG_9936_1
なかなかユニークです。
IMG_9928_1
社殿
IMG_9943_1
IMG_9939_1
IMG_9931_1
五葉の松
肥後細川家初代熊本反藩主細川忠利公が大事に育て
鑑賞していた盆栽の松です
IMG_9944_1
藤孝(幽斎)公三百年祭記念碑(右側)と崇徳報恩の碑(中央)
IMG_9946_1
境内末社の稲荷神社
IMG_9948_1
第10代藩主斉茲公により、文化6年(1909年)
京都伏見より勧請御鎮座されました。
IMG_9949_1

福岡市博多区上川端町にある櫛田神社です。
博多祇園山笠が奉納される神社として知られ、地元では「お櫛田さん」の愛称で
博多の総鎮守として親しまれています。
IMG_2244_1
IMG_2247_1IMG_2246_1
















筋肉質でスリムな体系の狛犬です
IMG_2245_1
楼門に掲げられている額の「威稜」は「いつ」と読み
天子・天皇の御威光という意味があるそうです
IMG_2248_1
楼門の天井にある干支恵方盤
IMG_2263_1
手水舎
IMG_2260_1
御祭神は正殿に大幡主命(櫛田宮)
左殿に天照皇大神(大神宮)、右殿に須佐之男命(祇園宮)を
お祀りしています。
IMG_2256_1
おみくじ
日本語の他、英語、韓国語、中国語、台湾語にも対応しています。
IMG_2259_1
訪れた時も外国の方が多かったようです。
IMG_2272_1
拝殿
IMG_2250_1
境内には博多祇園山笠の飾り山が常設されています。
IMG_2252_1
IMG_2262_1
北側にある狛犬
IMG_2264_1
櫛田の銀杏(ぎなん)樹齢約1000年で
県の天然記念物にも指定されています。
IMG_2266_1
夫婦銀杏
夫婦円満や恋愛成就として信仰されています
IMG_2265_1
力士などが奉納する力石と試石
IMG_2273_1
九月四日は櫛の日ということで櫛碑も奉納されています

久しぶりに熊本市の水前寺成趣園に行ってみました。  
一般的には通称の水前寺公園と言ったほうがなじみ深いかもしれません。
IMG_0024_1
参道ではくまモンもお出迎えです。
IMG_9912_1
入り口の料金所前には
熊本地震後に建てられた出水神社の木製の鳥居があります。
(公園内の出水神社についてはまた別の機会にアップしたいと思います)
IMG_9910_1
鳥居をくぐると長さ1,5mほどの小さな石橋が。
明治44年に架けられた出水小橋(いずみこばし)です
気が付かずに通り過ぎてしまいそうです
IMG_9913_1
そばには夏目漱石の句碑も
「湧くからに流るるからに春の水」
と詠っています。
IMG_9915_1
中に入ると左手にレトロな電話ボックスがあります。
九州初の公衆電話だそうで
当時の熊本郵便電信局坪井支所前(現在の南千反畑郵便局前)
に設置されていたのを復元したものです
今や通常の公衆電話ボックス自体も少なくなりました。
IMG_9918_1
石橋を渡ると
IMG_9919_1
澄んだ池では鯉が泳いでいます。
IMG_9961_1
鯉の餌も販売されています。
IMG_9957_1
少し離れたところではすっぽんも
甲羅干しをしていました
IMG_9953_1
東門近くにあるのは
IMG_9954_1
細川流盆石の石庭です。
案内板には
「盆石とは黒漆の盆上に自然石と白砂で大自然を映す縮景芸術です」
とあります。
IMG_9950_1
古今伝授の間
もともとは京都御所にあった建物で
この部屋で細川家初代の細川幽斎公が智仁親王に
古今和歌集の解説の奥儀を伝授した場所であることことからこの名が付きました
大正元年(1912年)に現在の場所へ移築
IMG_9967_1
熊本県指定重要文化財
座敷でお茶と茶菓子を味わうこともできます。
IMG_9969_1
古今伝授の間前からの眺めです。
IMG_9966_1
IMG_9962_1
おやすみ処 展示館
IMG_0022_1
帰りに参道にある杉養蜂園のみつばつ牧場でソフトクリームを食べてみました
IMG_0019_1
はちみつたっぷりの巣房蜜をトッピングした
プレミアムなソフトクリームです。
これがすごく甘くて最高でした。

10月下旬、熊本県菊池市旭志にある道の駅旭志のコスモス畑に行ってみました
IMG_0547
道の駅旭志ふれあいセンターの芝生広場の奥5000㎡の畑には
IMG_0545
この時期約20種類、2万本ものコスモスが見られます
IMG_0549
訪れた日はやや開花のピークは過ぎていたものの
IMG_0550
それでもなんとか美しいコスモスを見ることができました
IMG_0551_1
IMG_0553_1
IMG_0557_1
IMG_0559_1
IMG_0568

IMG_0558_1
コスモスの先には
IMG_0562_1
秋のひまわりも楽しめました
IMG_0563_1
IMG_0577_1
コスモスと
IMG_0580
ひまわりを見学した後は
道の駅のレストラン食彩館で
IMG_2626_1
もろみ豚手仕込みロースカツ定食を食べてみました
生パン粉を付けてさっくりロースカツにした一品です
旭志の道の駅では旭志牛を使った料理が人気ですが
このロースカツもサクッとした食感で
なかなか美味しかったです

10月中旬、熊本県阿蘇郡南阿蘇村の「道の駅 あそ望の郷くぎの」にコスモスが
植えられているというので行ってみました。
IMG_0451_1
これは「Flower garden in Minamiasoプロジェクト」の一環として
今年から始まったもので
IMG_0469_1
南阿蘇村のマスコットキャラクターでもある
かなばあちゃん像から見える芝生広場の先には
IMG_0443_1
一面コスモス畑が広がっています
IMG_0429_
コスモスの前には記念写真用のベンチや
IMG_0431_1
ゆっくりとくつろげる木製の椅子
IMG_0456
コスモスを眺めながらゆらゆらと
IMG_0433_1
半円球の透明ブランコなどもあります。
IMG_0446_1
秋風に揺れるコスモスが
IMG_0440_1
何とも爽やかな気分にさせてくれます
IMG_0442_1
IMG_0464_1
IMG_0452_1
訪れた日は本当に見ごろでした
IMG_0437_1
他にもコスモスの前にはコキアも植えられていました
IMG_0461_1
IMG_0463_1
今後は株を増やしたり、別の花も植えらたりするそうで
また新たな南阿蘇の花の名所となりそうです

↑このページのトップヘ