熊本県阿蘇郡南小国町にパワースポットと言われる押戸石の丘があります。
縄文時代からの文化で、人工的に配置されたであろう巨石群には
シュメール文字(ペトログラフ)が刻まれており、いろんな言い伝えがあるそうです。
5276d993.jpg
 中央が押戸石
         高さ5.5m 周囲15.3mの巨石です。頂点の真北には北極星があります。
2c427029.jpg
  はさみ石
    夏至にはこの岩の間から太陽が昇り、冬至には太陽が沈む
       日時計の役割をしていたのかもしれません
8f06cf82.jpg
現地の案内板
31c66b03.jpg
1a222f46.jpg
6c024f22.jpg
標高845mのこの丘から見る阿蘇の高原の美しさは素晴らしいものがあります。
一面に広がる鮮やかな緑の草原に吹く風も爽やかで
大自然の中、のんびりと過ごしていたいような所でした。