熊本県北部にある玉名市の玉名温泉は、古くは立願寺温泉と呼ばれており、
1300年も前から開湯した歴史のある温泉です。
温泉街の中にある立願寺公園には「しらさぎの足湯」が併設されており
無料で誰でも利用することが出来ます。
0eb8f908.jpg
玉名温泉は白鷺が傷を癒している姿から温泉を見いだされたとも伝えられ
別名「白鷺の湯」とも言われています。
54c43848.jpg
白鷺みたいに細くて長い脚ではありませんが
ここに足を浸けて心の傷?を癒してみました。
1062155f.jpg
be4e2c53.jpg
「しらさぎの足湯」の前にある、ひな人形を思わせるような疋野長者の像を見ながら
足湯もいいけど、せっかくだから温泉に入って行くか。と思い
今回は温泉街からちょっと離れた「竹乃香」に行ってみることにしました。
7b8c7d33.jpg
いくつかある中から選んだ「錦の湯」には、六角桧の内湯と
くり貫き岩湯と五右衛門風呂の二つの露天風呂がありました。
d372d3c1.jpg
やはり足湯と違って、全身入れるのは気持ちのいいものです。
外は寒いのですが、これも温泉効果か、体全体が温まります。
6fba5cc8.jpg
たまにはのんびり温泉もいいものですね。