最近ではネコの島としてもすっかり有名になった熊本県天草郡上天草市の湯島
行ってきました。
今回はその湯島の観光編です。
3e18f41c.jpg
湯島へは大矢野町の江樋戸港から定期船で渡ります。
12033cfa.jpg
今回乗船した「昭和丸」
冷房完備のシート席に
6248d086.jpg
足を伸ばしてくつろげる部屋などありますが
0e0cebc8.jpg
この時期は潮風を受けて海を見ながらのクルージング感覚が心地いい
二階のデッキのこの座席にしてみました。
82a37da2.jpg
途中、運が良ければイルカとかにも出会えるかも。
しばらくすると湯島が見えてきました。
338a421e.jpg
江樋戸港から約30分で湯島に到着です。
湯島は天草と島原の中間にある周囲6.5kmほどの島で人口は約280人
bc6b4205.jpg
湯島に着いて最初に訪れたのが大正4年に建てられた湯島灯台
当時のままの姿を残すこの灯台は平成28年に
日本ロマンチスト教会と日本財団が実施する「恋する灯台プロジェクト」で
「恋愛の聖地」として認定されています。
952127bf.jpg
原城スポット公園
対岸の島原半島原城跡方面を望みます。
720c932c.jpg
標高104mほどにある峰公園
キリシタン墓碑や遠見山の跡、談合の碑などがあります。
ea387272.jpg
談合の碑
天草島原の乱ではリーダーたちが集まって作戦を練ったため
「談合島」の別名があります。
d3822a25.jpg
その天草島原の乱で武器を製造した際に使われた鍛冶水盤がある諏訪神社
b2e76bf5.jpg
いいご縁お結び石
この石に両手をあてて願いをかけると理想の相手との縁に結ばれるとか。
67b262e3.jpg
ハートの樹 あこうさま
ハートの木の下のベンチは地元の方々の憩いの場になっているようです。
a7bb55d9.jpg
島内を歩き周っておなかがすいたので
「南風泊」という食事処に入ってみました。
a612f7c8.jpg
地元でしか味わえない獲れたてのウニに
1a20dbe5.jpg
新鮮な刺身
7f8e4e26.jpg
ワタリガニ
c33dced1.jpg
魚の煮つけや
040573ec.jpg
魚の煮汁で出汁を取ったそうめんなど
お店のおかみさんの温かいおもてなしで
どれも最高の味でした。