熊本県葦北郡芦北町の佐敷方面を周ってみました。
152f585c.jpg
まずは佐敷城址へ登ってみます。
佐敷城址は戦国時代末期、加藤清正が肥後南部の防衛拠点として
築いたとされています。
その後、江戸時代の一国一城令で廃城
1997年(平成9年)石垣の復元を中心として歴史公園の整備が行われました。
3b7073ee.jpg
お地蔵さんが並ぶ山道を登って行くと
9b0f0619.jpg
案内板と佐敷城址入口が見えてきます
53d6d465.jpg
ここから遊歩道を上って行くと
3dabe6c2.jpg
立派に石垣が広がります。
7c3a8a45.jpg
石段を上ると
331f014c.jpg
一番上にあるのが本丸跡です。
26ed2ddf.jpg
本丸跡からは360度佐敷の街並みが一望できます
手前の建物は芦北町民総合センターしろやまスカイドームです。
02841720.jpg
佐敷城址は2008年(平成20年)には国史跡にも指定されました。
ceb28b23.jpg
0c8237c5.jpg
佐敷城址の下には佐敷の街並みが広がります。
佐敷の街並みは「くまもと歴町50選」の一つとして認定されています。
573f7ccc.jpg
薩摩街道のひとつで当時は通りに対して建物が斜めに建っている
のこぎり屋敷などがありました。
b873b30c.jpg
7c4ef6c8.jpg
また佐敷城址から出土した中で全国唯一の文字瓦もあります
「天下泰平国土安穏」と刻まれており
実物の約20倍の大きさで再現した日本一の大瓦モニュメントになります。
2ae8314e.jpg
最後は佐敷の街並みからほど近い
「道の駅芦北でこぽん」のレストランで
新メニューの「芦北産鯛のフライ&牡蠣フライセット」を食べて帰りました。