熊本県玉名市の高瀬裏川周辺へ行ってみました。
01IMG_8925_1_1
今の時期、高瀬裏川と言えば、やはり花しょうぶでしょうが
今年は新型コロナウィルスの影響で「花しょうぶまつり」は行われず
残念ながら来年に延期となってしまいました。
02IMG_8888_1_1
来年に延期になったことを知らせる看板も建てられています。
03IMG_8916_1_1
この日は、マスク姿の人がちらほらと訪れていた程度でしたが
04IMG_8922_1_1
それでも係りの人が丁寧に手入れをされていました。
05IMG_8909_1_1
上流から下流へと歩いてみます。
06IMG_8918_1_1
07IMG_8906_1_1
08IMG_8905_1_1
09IMG_8902_1_1
高瀬眼鏡橋です。
橋長19.0m 幅4.1m  嘉永元年(1848年)に架橋されています。
10IMG_8892_1_1
高瀬眼鏡橋の下流にあるのは秋丸眼鏡橋です。
橋長17.0m 幅3.7m 天保3年(1832年)架橋
平成9年(1997年)に現在地に移築復元されています。
樋門を併設しているのが特徴です。
11IMG_8891_1_1
この辺りは黄色い花しょうぶがきれいでした。
更に下流へ進み高瀬川から隣接する菊池川へ出ると
12IMG_8955_1_1
高瀬船着場跡があります。
俵転がしと呼ばれるこの坂は、その昔ここから俵を転がし舟に積み込んでいたそうです。
昨年度のNHKの大河ドラマ「いだてん」のロケ地としても使われていました。
13IMG_6250_1
船着場跡辺りから見た菊池川
JR鹿児島本線の菊池川橋梁と
向こうには県道347号線(旧国道208号線)の高瀬大橋も見えます。
14IMG_8978_1_1
菊池川から再び裏川上流へ
多目的ホールなどを併設した「高瀬蔵」です。
IMG_8965_1_1
この蔵の二階に「インド料理 ビスヌ」があります。
ビスヌは福岡県久留米市に本店があり、主にショッピングセンターなどに
出店していますが
このような形態のお店はちょっと珍しいかもしれません。
IMG_8970_1_1
ここで本日の日替わりカリー(この日はチキンカリー)を食べてみました。
IMG_8966_1_1
サラダ付きです。
IMG_8973_1
この蔵の梁が大きく突き出た和風の不思議な空間で
靴を脱いでくつろいで食べるエスニックなカリーは最高でした。