中島の九州ブログ

九州内の名所や行事などを紹介したブログです。 ご覧いただきありがとうございます。

カテゴリ:熊本の記録 > 県北

熊本県の蓮の名所でもある山鹿市鹿央町の鹿央古代の森「古代ハス園」です。

IMG_0686_1
IMG_0634_1
ここには古代ハスの大賀ハスをはじめ
何種類ものハスが植えられています。
IMG_0620_1
今年は例年より開花が遅かったようで
MG_0669_1
訪れた日(7月18日)はまずまずの咲き具合でした。
IMG_0629_1
IMG_0624_1
IMG_0626_1  
IMG_0649_1
IMG_0623_1_1
IMG_0663_1
IMG_0675_1_1
IMG_0659_1
IMG_0678_1_1
IMG_0684_1
農産物加工食品直売所「里やま館」の中を通り抜け
上の方へ行くと
MG_0640_1
睡蓮もなかなかきれいでした。
IMG_0653_1
IMG_0666_1
IMG_0638_1

九州新幹線の新玉名駅に七夕飾りがあるというので、先日ちょっと行ってみました。
00IMG_0267_1
新玉名駅南口です。
01IMG_0265_1
駅正面の入り口横には大河ドラマにもなった日本マラソンの父
いだてん金栗四三像もあります。
02IMG_0225_1
七夕飾りがあるのは改札口を入って左側
03IMG_0224_1
博多、新大阪駅方面、11番乗り場へ通じるエレベーター前あたりです。
05IMG_0226_1
JR九州と地元の認定こども園「たまきな幼稚園」が
7年前から行っている恒例の行事で
今年はいつもより高い高さ約8mの笹の大きな夕飾りです。
06IMG_0261_1
子供たちのいろいろな願いが書かれています。
04IMG_0221
短冊も用意してあり誰でも願い事をかけるようになっています。
07IMG_0262_1
みんなの願いが叶いますように。
08IMG_0263_1
七夕飾りは7月7日(水)まで飾られているそうです。
09IMG_0223_1
せっかくなのでエレベーターでホームへ上がってみます。
10IMG_0231_1
ダイヤは概ね一時間に1~2本のようです。
11IMG_0236_1
鉄道ブログではないですが、一応列車の写真を。
上り新大阪行と
12IMG_0255_1
下り熊本行です。
13IMG_0271_1
新幹線を見た後は、一階にある観光ほっとプラザたまララの喫茶食事コーナー
「薬草ダイニングTanpopo」で玉名郡南関町の特産品でもある南関あげを使った
「南関あげ丼」を食べてみました
14IMG_0274_1
南関あげは豆腐を薄く切り水切りして油で揚げるという昔からの製法で
大きくて常温で長期保存が出来、出来立ての味わいが保たれているのが特徴です。
15IMG_0280_1

野菜スープ付きで
南関あげに出汁の味がよく染み込んで美味しかったです。

関連記事 「新玉名駅の田んぼアート」
(2018年 中島の鉄道ブログ)
https://nakashimatetudo.blog.jp/archives/239590.html

6月初旬、熊本県玉名市横島町にあるたまなフラワーパークと
その隣にあるゆり園へ行ってみました。
フラワーパークの約2000坪の観光農園には約400種類の花が植えられています。
00IMG_9998_2
ここにはキャンプ場も併設されており、バラ園の向こう側では
多くの家族連れなどがテントを張ってキャンプを楽しんでいました。
02IMG_0043_1
01IMG_0042_1

薔薇の時期は少しピークを過ぎていましたが

03IMG_0037_1
その隣にある紫陽花が見頃を迎えていました。
04IMG_0041_2
05IMG_0001_1
いろんな種類の紫陽花があります。
08IMG_0039_1
09IMG_0006_2
07IMG_0036_1
IMG_0023_1
またフラワーパークから西に行くとゆり園があり
1000平方メートルの畑には約6000本のスカシユリが植えられています。
10IMG_0026_1
向こうは玉名方面です。
IMG_0012_1
IMG_0014_1
ゆりと紫陽花の競演も
IMG_0015_1
IMG_0017_1
IMG_0024_1
IMG_0032_1
IMG_0046_1

最後にすぐ近くの山の上展望公園へ行ってみました
以前はここに大きな木製の展望台を兼ねたビッグジャングルジムがありましたが
老朽化に伴い取り壊され、現在は普通の展望台が建てられています。
花を見てこのあたりでのんびり過ごすのもいいかもしれません。

熊本県山鹿市の日輪寺公園はつつじの名所としても知られています。
コピー (1) ~ IMG_9525_1
そんな日輪寺公園を4月上旬に訪れてみました。
もちろんつつじ以外にも見どころがありますので、まずはそこから。
コピー (1) ~ コピー (1) ~ IMG_9474_1

鐘楼堂には山鹿市指定文化財にも指定されている
1358年作の在銘の梵鐘があります。

コピー (1) ~ IMG_9477_1
忠臣蔵で知られる赤穂義士のうち細川藩にお預けになった大石内蔵助良雄を始めとする
十七士の遺髪を納めた遺髪塔
コピー (1) ~ IMG_9544_1
本堂
日輪寺(にちりんじ)は、平安時代に天台宗の寺として開山され、
鎌倉時代に曹洞宗に改められました。菊池武時、加藤清正、細川忠利ら歴代の領主より
手厚く庇護された名刹です。
コピー (1) ~ IMG_9552_1
本堂横から石段を上って行くと山の斜面によりかかるように立つ
高さ約30mのおびんづる様のお姿もあり
下から見るとその大きさを実感できます。
コピー (1) ~ IMG_9478_1
県指定文化財 湯町橋
かつて豊前街道の吉田川にかかっていた橋で河川改修のため昭和9年にこの地に移築
橋長17.7m 橋幅4.8m 径間7.0m
 文化11年(1814年)に石工橋本勘五郎らによって建造されています。
コピー (1) ~ IMG_9480_1
下から山道を上ってつつじを見てみます。     
コピー (1) ~ IMG_9484_1
標高142mの山には約3万5千株のツツジが植えられており
コピー (1) ~ IMG_9498_1
一帯は赤や白、ピンク色などに染まります
コピー (1) ~ コピー (1) ~ IMG_9489_1
品種はクルメ、ヨドガワ、サツキなど。
コピー (1) ~ IMG_9505_1
山道を上って行くと途中には八重桜も見ることが出来ました。
コピー (1) ~ IMG_9529_1
コピー (1) ~ IMG_9531_1
コピー (1) ~ IMG_9523_1
山の頂上付近です。
コピー (1) ~ IMG_9524_1
上から見たつつじ公園
つつじが山の斜面を赤く染めます。
コピー (1) ~ IMG_9526_1
コピー (1) ~ IMG_9528_1
コピー (1) ~ IMG_9530_1

日輪寺を訪れるにはやはり今のこの時期が一番だと思います。

4月上旬、藤の名所として知られる熊本県玉名市の山田日吉神社へと行ってみました。
01IMG_9432_1
この比較的新しい鳥居は平成31年に再建されたものです。
IMG_9466_1_1
狛犬の先にある
03IMG_9400_1
大きな藤棚を見上げると
05IMG_9445_1
藤の花が咲き誇り
06IMG_9447_1
天から降り注ぐように広がっています。
08IMG_9450_1
左右にある藤棚からも藤色のシャワーが。
09IMG_9426_1

藤棚は拝殿のすぐ前まで続いています。

10IMG_9418_1
本殿には山の神である大山咋神(おおやまくいのかみ)が祭ってあります。
12IMG_9413_1
推定樹齢200年以上の原木は幹囲約2,5m
そこから2本の幹が延び、東西約12m、南北約10m
13IMG_9408_1
熊本県の天然記念物にも指定されています。
14IMG_9430_1
15IMG_9459_1
07IMG_9443_1
ここを訪れたのは数年ぶりでしたが、
17 IMG_9460_1_1
この日は天気も良く花も見頃。
18IMG_9471_1

いい時期に来ることが出来て良かったです。

↑このページのトップヘ