中島の九州ブログ

九州内の名所や行事などを紹介したブログです。 ご覧いただきありがとうございます。

カテゴリ:熊本の記録 > 熊本市

熊本市民の憩いの場でもある江津湖公園を訪れてみました。
IMG_1292_1
今回訪れたのは上江津湖の湖畔にある
IMG_1313_1
江藤ボートハウスです。
IMG_1277_1
敷地内にはレイクサイドオープンカフェがあり
IMG_1254_1
窓際の席からは
IMG_1255_1
カラフルなボートと江津湖の風景が広がります。
IMG_1265_1
ここでポークリブステーキサンドと
ポテト、ドリンクのセットをオーダーしてみました。
IMG_1268_1
このお店のロングセラーのサンドだそうで
ボリュームもたっぷりです。
IMG_1259_1
外の景色を眺めながら食事した後はボートに乗ってみました
IMG_1310_1
SLの形をした券売所で受け付けを済ませ
IMG_1311_1
いろんな種類があるボートの中から今回選んだのが
IMG_1312_1
このくまモンのペタルボートです。
IMG_1296_1
二人乗りで中央にハンドルと左右足元にそれぞれペタルがあります
IMG_1295_1
乗船時に注意事項などが書かれた手書きの乗船カードが渡され
IMG_1294_1
いざ出航 ! ・・・
なんだか前がよく見えないなぁ
IMG_1280_1
巨大なくまモンの後ろ姿で視界が大きく遮られます。
そんな無理なクレーム?にも
あらかじめくまモンもしっかりと対応しております。
IMG_1291_1
まぁ、こうなることは乗船前に前もって気が付くべきでしょうけど
IMG_1284_1
それでも約30分
IMG_1304_1
くまモンと共にのんびりと江津湖の風景を眺めながら
水上散歩を楽しむことが出来ました
IMG_1287_1

熊本市南区野田にある大慈禅寺は古くより曹洞宗の本山として
人々の信仰を集めている禅寺です。
IMG_9359_1
創建は弘安元年(1278年)曹洞宗の開祖である道元の高弟寒巌禅師によって開山されました
IMG_9360_1IMG_9358_1

















山門の左右にある仁王像
IMG_6145_1
中へと入ります
IMG_9343_1
IMG_9344_1
中央にある仏堂
中には県指定重要文化財に指定された熊本最大の仏像である
木造釈迦如来坐像及び両脇待立像が鎮座しています。
IMG_9348_1
IMG_9345_1
IMG_9346_1
羅睺羅尊者像(らごらそんじゃぞう)
IMG_9350_1
経蔵
IMG_9354_1
延享三年(1746年)建築 昭和55年修復
一切蔵経、大般若経写経を収めています。
IMG_9352_1
IMG_6157_1
座禅堂
座禅弁道の道場で昭和62年落成、60名の座禅が出来ます。
IMG_6152_1
法堂(はっとう)
往時の説法の道場であり、又読経供養の殿堂です。
昭和59年再建
IMG_6163_1
IMG_9357_1
IMG_9353_1
IMG_9341_1
鐘桜
梵鐘は弘安10年(1287年)に作られたもので
重要文化財にも指定されています。
IMG_6165_1
鐘桜は昭和61年に落成しました。
IMG_9351_1

境内には俳人種田山頭火の句碑もあります
「まったく 雲がない 笠をぬぎ」と刻まれています。
種田山頭火を出家させた望月和尚がこの寺に在住していたことから建てられています。

10月中旬、コスモスも見頃という事で熊本市動植物園へ行ってきました。
IMG_7247_1
植物園ゾーンがある西門から入園します。
IMG_7154_1
時計塔がある大花壇では
IMG_7127_1
この時期約15万本のコスモスが咲き誇ります。
IMG_7152_1
訪れた時はまずまずの開花具合でした。
IMG_7240_1
IMG_7153_1
IMG_7145_1
IMG_7149_1
IMG_7141_1
IMG_7137_1
IMG_7125_1
コスモスを見学した後は
IMG_7242_1_
動物園ゾーンに寄ってみました。
IMG_7236_1_1
今年春から熊本市動植物園に仲間入りしたレッサーパンダです。
IMG_7181_1
こちらも人気者、ホッキョクグマのマルル
IMG_7172_1
アムールトラ
IMG_7201_1
フンボルトペンギン
IMG_7210_1
マサイキリン
IMG_7230_1
グラントシマウマ
IMG_7238_1
シシオザルなど。
この日は秋晴れで
多くの家族で賑わっていた熊本市動植物園でした

熊本市の宮本武蔵ゆかりの地を訪ねて、西区松尾町平山の霊巌洞までやってきました。
01IMG_4355_1

霊巌洞がある雲巌禅寺です。

02IMG_4354_1
南北朝時代に建立されたと伝えられる曹洞宗の寺で
九州西国三十三観音第14番霊場札所となっています。
03IMG_4326_1
その雲巌禅寺の一番奥にあるのが霊巌洞です。
04IMG_4315_1
急な石段を登っていくと大きな洞窟が現れます。
05IMG_4321_1
ここには本尊・石体四面の馬頭観音が安置されており
それに因んでこの一帯は岩戸観音とも呼ばれています。
06IMG_0886_1
宮本武蔵は晩年ここに籠り兵法の極意書「五輪書」を書いたとされています。
IMG_4318_1
IMG_4338_1
霊巌洞の途中には五百羅漢があります。
IMG_4331_1
まだ武蔵の時代にはなかったもので
IMG_4332_1
それから約150年の時を経て
商人・淵田屋儀平とその子孫が24年の歳月をかけて奉納したものです。
IMG_4346_2
IMG_4329_1
IMG_4351_1
寺の宝物館には兵法五輪書(写本)などが展示されていました。
IMG_4361_1
少し離れた駐車場には勝ち運を呼ぶ武蔵像があります。
IMG_4362_1

スポーツなどの必勝祈願に訪れる人が多いようですが
今のこの時期はやはりコロナに打ち勝って終息を願いたいものでしょう。

熊本市では現在「第38回全国都市緑化くまもとフェア くまもと花とみどりの博覧会」 
が行われています。
街なかエリア、水辺エリア、まち山エリア、の三ヶ所に会場がありますが

IMG_4624_1_1

今回は街なかエリアの花畑広場周辺へと行ってみました。

IMG_4561_1
花畑広場にはくまもと花博のフラワーアンバサダー 
ニコライ・バーグマンさん監修の大花壇が設置されています
IMG_4572_1
県産の花き約7万株を使用した180mにも及ぶ大花壇で
IMG_4598_1
球体などの立体オブジェも組み合わされています。
IMG_4577_1
サクラマチクマモトをバックに
IMG_4596_1
IMG_4629_1
IMG_4638_2
IMG_4642_1
IMG_4650_1
サクラマチクマモトから見た会場です。
IMG_4664_1
IMG_4656_1
訪れたのは4月初旬、サクラマチにふさわしい風景でした。
IMG_4665_1
IMG_4667_1
IMG_4601_1
道を挟んで花畑広場に隣接する辛島公園でも
IMG_4615_3
様々な展示で花が飾られていました。
IMG_8924_1
IMG_4605_1
こちらは新市街アーケードの入り口付近に設置されている
花で作られたくまモン
くまもと花とみどりの博覧会は5月22日(日)まで行われています。

↑このページのトップヘ