中島の九州ブログ

九州内の名所や行事などを紹介したブログです。 ご覧いただきありがとうございます。

カテゴリ:熊本の記録 > 天草方面

熊本県天草市に近年パワースポットとしても人気の大きなあこうの木があります。
00IMG_9977_1
大あこうの木があるのは天草町大江にある西平椿公園です。
01IMG_9744_1
毎年3月頃は椿の花がきれいですが
最近は年間を通してあこうの木を目当てに訪れる人も多くなりました。
02IMG_9742_1
広場前には大あこうの木に因んで
04IMG_9708_1
縁結びや大願成就を願う絵馬も販売されています。
03 IMG_9740_1
販売所の横から山側を見ると大きな岩(大岩さま)があり
しめ縄が掛けられていました。
04IMG_9737_1
海側の展望所からは
05IMG_9738_1
1kmほど沖合にある大小約20の岩礁からなる
大ヶ瀬、小ヶ瀬が見えます。
この辺りは天草海中公園に指定されています。
大あこうの木は
06 IMG_9712_1
広場から90mほど下ったところにあります。
07IMG_9735_1
巨岩を包むあこうの木の木です。
高さ約20m、幹回り6.1m、推定樹齢100年以上のこの木は
アニメ「天空の城ラピュタ」の世界を彷彿とさせることから
「天草のラピュタ」とも呼ばれています。
09IMG_9723_1
巨石をがっしりと掴むように根が幾重にも延びており
IMG_9719_1_1
強い生命力を感じます
11IMG_9733_1
この場所にくると何かパワーを授かるような気がしました。
12 IMG_0012_1
あこうの木から遊歩道を150mほど下ると第二の展望所があり
海辺が近くなります。
13IMG_9996_1
もう一つの目的地を目指してそこから更に下ヘと向かいます。
14IMG_0009_1
木々のトンネルを抜けると視界が広け
15IMG_9997_1
希望の岬に出ます。
ここには希望の鐘が設置してあるので
16IMG_0002_1
鳴らしてみました。
静かな山間の海辺に波の音と鐘の音だけが響きます。

2021年3月にオープンした熊本県天草市の「道の駅 宮地岳かかしの里」は
文字通り、多くのかかし達に出会えるちょっと珍しい道の駅です。
01IMG_9811_1
国道266号線沿いの入口付近には大きな農作業姿の像と
02IMG_9812_1
大勢のかかし達が出迎え
IMG_9820_1
そこから奥へ進むと「道の駅 宮地岳かかしの里」です。
建物は2012年に廃校となった旧宮地岳小学校跡を利用しています。04IMG_9795_1
二階のベランダからも
06IMG_9782_1
多くのかかし達がお出迎えです。
05IMG_9788_1
後ろ姿はまるで本物の人間のよう。
07IMG_9767_1
二階の教室ではかかしによる授業風景が再現されています。
09IMG_9770_1
どれもがユニークで個性的な表情です。
11IMG_9774_1
掃除中の廊下を通り
12IMG_9777_1
隣の教室ではかかしを作る工程も
何故か大きなサンタクロース?や大物ミュージシャン?の姿も
13IMG_9783_1
発泡スチロールを削り、かかしの頭を作る製作工程。
かかしがかかしを作っているという何だかちょっとシュールな光景
16IMG_9784_1
別の教室では結婚式を再現したものも。
全体的にどこか懐かしさを感じるような昭和レトロな感じです。
19IMG_9798_1
屋外のデッキでは天草らしい崎津教会の神父さんや
21IMG_9818_1
牛深ハイヤ祭りのかかしなどと記念写真も撮れるコーナーも
22IMG_9800_1
外には孫と遊ぶ老夫婦の姿もありました。
24IMG_9816_1
大勢のかかし達を見学して、かかし神社で疫病退散祈願をした後は
25IMG_9756_1
一階にあるレストラン「苓州屋かかしの里店」で
「みやっだけ田舎定食」というのを食べてみました。
大根大王めしにそばだご汁、ハイヤ節唐揚げなど
地元天草の食材にこだわった逸品です。
26IMG_9763_1

今までの道の駅とはちょっと違う
どこか懐かしくてほのぼのするような
「道の駅 宮地岳かかしの里」でした。

熊本県天草地方の最高峰でもある「倉岳」に登ってみました。
と言っても、いわゆる一般的な登山ではなく、車からではありますが・・・
IMG_9832_1
麓から倉岳へのルートはいくつかありますが、
今回は国道266号線の棚底地区から登山道を上って行きます。
目印は「棚底城跡」の案内板のある交差点です。
曲がりくねった狭い自動車道を対向車に注意しながらゆっくりと上って行きます。
途中栖本町方面からの道と合流し、広い駐車場が現れますが
更に上へと進みます。
IMG_9824_1
車で行ける最上部です。
駐車場はさほど広くなく、車4~5台が駐車できるほどのスペースになっています。
右側は平成3年に開通した道路開通記念碑
ここから頂上へは石段を登ればすぐです。
IMG_9825_1
標高682m天草最高峰の倉岳山頂です。
古代より天草の人々が霊山として仰ぐ山で
雲仙天草国立公園に指定され、倉岳六峰アルペンルートにもなっています。
IMG_9846_1
眼下には、八代海や御所浦の島々が広がり
天草の雄大な自然を感じることができます。
IMG_9826_1
横にはアマビエの石碑も建てられていました。
IMG_9836_1
山頂から更に先に進むと倉岳神社があります。
漁民と航海の安全を祈願して祀られた神社です
IMG_9830_1
比較的新しい鳥居は平成28年4月、熊本地震の数日前に落成したもの。
海をバックに山頂にそびえ立つ鳥居は絶景で
まさしく天空の神社という感じでしょうか。
IMG_9844_1IMG_9838_1

















小さめサイズの狛犬です。
IMG_9828_1
海の神様らしく船の形をした石器には貝なども供えてありました。
IMG_9840_1
倉岳中腹にはパラグライダーの離陸場所もあり、
この日も一機のパラグライダーが空中散歩を楽しんでいました。
こんな雄大な景色を空から眺められるなんて最高でしょうね。
IMG_9823_1
倉岳山頂からの景色を楽しんだ後は
海辺まで下山し、倉岳町宮田にある「えびす公園」で
「倉岳えびす像」を拝んで帰りました。
台座を含めた高さが10m、日本一のえびす像です。

熊本県天草郡苓北町の国道324号線沿いの海岸にちょっと変わった岩があります。 
その名も「おっぱい岩」   
IMG_5968_1
大昔、雲仙岳の噴火の時に飛んできた岩が、長い年月をかけて、海水の力によって
         形取られたと思われる変形岩で女性の乳房そっくりな形をしています。        
IMG_5938_1
           駐車場からは案内板と二基の鳥居が建てられています。
IMG_5944_1
     鳥居の向こうにおっぱい岩がありました。
IMG_5948_1
これがそのおっぱい岩です。
直径約1.5m、見事な乳首までついていて、巨乳でも貧乳でもなく
        円錐形の理想的な形とでも申しましょうか。                 
  とても自然が作ったものとは思えないほどの美しい出来栄えです!         
 (すみません、つい熱く語ってしまいました。(笑)           
IMG_5946_1        
直に触れば「胸が大きくなる」とか「母乳がたくさん出るようになる」
とかのご利益もあるそうです。
IMG_5949_1
自然が作り上げた不思議な岩でした。
IMG_5960_1
おっぱい岩は潮が引いた時にしか見ることができませんので
見学される方は潮見表で確認してから行かれてみて下さい。
IMG_5969_1
九州には他にも大分県に「おしり岩」と言うのもありますので
この手のものがお好きな方は(笑)は西のおっぱい岩
東のおしり岩と是非このふたつを拝んでいただきたいものです。
IMG_0615_1_1
おっぱい岩にふさわしいお土産は?という事で
「天草おっぱい岩チョコ」を買ってみました。
一口サイズのクリームチョコです。


関連記事 「おしり岩」
http://nakashimakyushu.blog.jp/archives/270167.html

ちょっと前になりますが、天草市五和町にイルカウォッチングに行ってきました。
09IMG_6026_1
01IMG_6106_1
道の駅天草市イルカセンター前の乗船場から船に乗り込みます。
IMG_5987_1
五和町のイルカウォッチングの業者はいくつかあり、
タイプもクルーザーから漁船までいろいろありますが、料金はいずれも同じようです。
03IMG_5994_1
港を出港してしばらくするとイルカに出会えました。
04IMG_6010_1
この海域には約200頭の野生のミナミハンドウイルカが生息していると言われています。
05IMG_6013_1
すばしっこく時々海面に顔を出しますが、
一瞬なので写真にとらえるのはなかなか難しいものです。
06IMG_6021_1
07IMG_6022_1
08IMG_6024_112IMG_6047_1
船のすぐ横を泳ぎます。
13IMG_6057_2
14IMG_6065_1
15IMG_6088_1
イルカウォッチングを楽しんだ後は港に戻り
道の駅天草市イルカセンターの二階にある
16IMG_6098_1
漁協レストランで海老や野菜の天ぷらなどが入った天丼をいただきました。
17IMG_6101_1
文字通りイルカのイラストやオブジェなどがある道の駅です。
18IMG_6102_1
IMG_6259_1
乗船記念のステッカーとポストカード
他にドリンクが付きました。

↑このページのトップヘ