中島の九州ブログ

九州内の名所や行事などを紹介したブログです。 ご覧いただきありがとうございます。

カテゴリ: 宮崎の記録

宮崎県日向市の日向岬へ行ってみました。
この周辺は名所が多く美しい風景が楽しめる場所です。
IMG_5313_1
まず最初に訪れたのは細島灯台です。
明治43年に設置され、昭和16年に現在の灯台となりました。
高さ11.43m,水面からの高さは100.9mほどあります。
IMG_5315_1
平成29年に日本ロマンチスト協会により「恋する灯台」として認定
平成31年には国の有形文化財として登録されています。
細島灯台から遊歩道を下り、名勝馬ヶ背へと向かいます。
IMG_5322_1
馬ヶ瀬展望所に今年の春新設された展望施設
名前は一般公募で選ばれた「スケルッチャ!」です。
横3,3m、縦に1.8mほど突き出した強化ガラス張りの展望所になっており
IMG_5325_1
文字通り足元が「透けて見えるっちゃがぁ!」て感じでしょうか
ちなみにこの時の私の足元はスケッチャーズでした。
(どうでもいい余計な情報)
この辺りは日豊海岸国定公園にも指定されています。
IMG_5323_1
高さ70mにも及ぶ柱状節理の断崖が垂直にそそり立ち圧倒されそうです。
IMG_5324_1
ここから更に遊歩道を先に進むと
IMG_5326_1
目の前に太平洋の美しい海が広がります
IMG_5329_1
岬の最先端に立つと広い海を独り占め。
思わず何か叫んでみたくなるような風景です。
IMG_5327_1
ここからは先ほどの柱状節理の断崖と細島灯台も見えます。
IMG_5346_1
最後は馬ヶ背から車で少し南へ移動し、願いが叶うクルスの海へ
IMG_5335_1
柱状岩が波の浸食によって裂け、十文字(クルス)に見えることからこの名が付きました
IMG_5338_1
ここで祈りを捧げると願いが叶うと言われています。IMG_5343_1
願う叶うクルスの鐘も設置されています。
IMG_5341_1

せっかくなので鐘を鳴らして帰りました。
願いが叶うといいなぁ。

宮崎県東臼杵郡門川町の遠見半島にある桃源郷岬は紫陽花の名所として知られています
IMG_5267_1
約20万㎡の広大な敷地には18000株、約200万本もの
紫陽花が植えられ、今の時期訪れる人を楽しませてくれます。
IMG_5308_1
駐車場前の広場は一面あじさい畑で
IMG_5300_1
展望所も設けられています。
IMG_5236_1
先に進むと斜面にもいろんな紫陽花があり
IMG_5237_1
見頃を迎えていました
IMG_5240_1
IMG_5263_1
日向灘の青い海をバックに紫陽花が映えます
IMG_5253_1
沖に見えるのは天然記念物にも指定されている
カンムリウミスズメの生息地としても知られる
枇榔(びろう)島です。
IMG_5251_1
IMG_5257_1
IMG_5242_1
IMG_5259_1
展望所があり、この辺りが一番眺めがいいところです。
IMG_5273_1
IMG_5278_1
奥に見えのは日向岬方面です。
IMG_5287_1
IMG_5297_1
IMG_5299_1_1
IMG_5304_1
ここを訪れたのは数年ぶりでしたが天気にも恵まれ
美しい紫陽花を見ることが出来て良かったです。

宮崎県延岡市山下にある「今山大師」は、1839年(天保10年)延岡の地で疫病が
猛威を振るった際、延岡城下の大師信徒たちが高野山金剛峰寺(こんごうぶじ)へ赴き、
弘法大師座像を勧請し
IMG_1589_1
「家内安全」「息災延命」「五穀豊穣」「商工発展」の祈願ため
大師庵を経てたことが縁起となっています
IMG_1587_1
参道の石段を登っていくと朱色の立派な門が見えてきます。
IMG_1586
山門鐘楼です。
IMG_1557_1
山門をくぐると1918年(大正7年)に建立された
今山大師本堂があります。
IMG_1559
本堂の前には多聞(ききわけ)大師さまがあり
IMG_1555_1
大きな楠と延岡市内が一望できる展望所も。
IMG_1584_1
平和観音像の向こうには愛宕山なども見えます。
IMG_1565_1
本堂の横からさらに奥に進むと奉納されたユニークな石像たちに出会えます。
IMG_1582_1
稚児遍路
IMG_1569_1
追福大菩薩
IMG_1568_1
韋駄天像
IMG_1571_1
丘の上にあるひときわ大きい像が1957年(昭和32年)に建立された
高さ17m(台座から11m)、重さ11トンの日本一の弘法大師像です。
IMG_1578
銅像会館展望所になっており、屋上まで上がってみました。
弘法大師様は太平洋と五ヶ瀬川、延岡平野を見守っておられます。
IMG_1575_1
近くで見上げるとより大きさが実感できます。
IMG_1580_1
写経八角堂
IMG_1581_1
滴水観音
IMG_1583
沈思羅漢
IMG_1566_1
毎年4月には九州三大春まつりのひとつにもなっている
今山大師祭「お大師さん」も行われます。

愛宕山は宮崎県延岡市の市街地にある標高251mの山です。
IMG_1698_1_1
展望所へやってきました。
07IMG_1684_1_1
早咲きの桜がきれいです。
02IMG_1702_1
古来より笠沙山と呼ばれていた愛宕山は「出逢いの聖地」とも言われ
03IMG_1691_1_1
ニニギノ命とコノハナサクヤ姫が出逢い、結婚したという伝説があります。
04IMG_1689_1
展望台の前にはハート型の鍵かけモニュメントや
IMG_1701_
出会いの鐘があります。
IMG_1694_1_1
展望台からは360°のパノラマが広がります。
08IMG_1695_1_1
東側
日豊本線の南延岡駅も見え、その先は日向灘です。
09IMG_1697_1_1
北側
五ヶ瀬川が流れ、旭化成の煙突も見えます。
IMG_1682_1
IMG_1704
IMG_1699_1

愛宕山は「出逢いの聖地」として
日向市の「願いが叶うクルスの海」
東臼杵郡美郷町の「恋人の丘」と共に
「ひむかラブラブプロジェクト」のひとつにもなっています。

関連記事「ひむかラブラブプロジェクト」(2015年)
http://nakashimakyushu.blog.jp/archives/270007.html


宮崎県延岡市では現在市内数ヶ所に於いて「延岡花物語2020」が行われています。
IMG_1549
メイン会場でもある五ヶ瀬川堤防へ行ってみました。
左側は北方延岡道路へ通じる県道241号線です。
IMG_1530_1_1
コノハナロードと名付けられたこの堤防沿いには
IMG_1548_1_1
300本の天下一ひむか桜(河津桜)と100万本の菜の花が植えられています。
IMG_1525
訪れた日(2月8日(土))は
IMG_1504_1_1
ひむか桜はまだ五分咲き程度でしたが
IMG_1515
菜の花は見頃を迎えていました。
IMG_1528_1_1
IMG_1536
IMG_1523_1
IMG_1522_1_1
IMG_1541_1_1
IMG_1494_1_1
IMG_1496_1_1
菜の花を眺めながらジョギングを楽しむ人の姿も
IMG_1485_1_1

延岡市ゆかりの歌人若山牧水の歌碑もいくつかあります。
これは若山牧水の遺歌集「黒松」の中の一つでしょうか。

IMG_1509_1_1

IMG_1517
「延岡花物語2020」は4月5日(日)まで行われており
期間中はこのはなウォークなどのイベントも予定されています。

↑このページのトップヘ